池田 満寿夫

HOME >> 商品一覧 池田 満寿夫 >> 花器 万里の塔

花器 万里の塔

池田 満寿夫

芥川賞・東京国際版画ビエンナーレ展 文部大臣賞

花器 万里の塔
作品名花器 万里の塔
作家名池田 満寿夫
技 法鋳銅・花器 限定30部の内10番  
状 態寸法(高×幅×奥)・重量 18.0 × 17.0 × 14.5 cm ・ 3.9 kg
備 考売約済

他の画像を見る

池田 満寿夫 経歴 1934年(昭和9年)〜1997年(平成9年)

1934年 旧満州奉天市に生まれる。
1960年 第2回東京国際版画ビエンナーレ展にて文部大臣賞受賞。
1966年 第33回ヴェネチア・ビエンナーレ展にて版画部門国際大賞受賞。
1969年 第8回リュブリアナ国際版画展でユーゴスラビア芸術アカデミー賞受賞。
1977年 小説「エーゲ海に捧ぐ」が第77回芥川賞受賞。
1978年 自作小説「エーゲ海に捧ぐ」を監督・制作。
1984年 初めて陶芸作品を発表。
1986年 ブロンズ作品に新境地を拓く。
1989年 大型ブロンズ作品、〔聖者〕(H7m)岐阜県北方町に設置。
1990年 干支リトグラフ「馬」制作、以後1997年まで毎年制作。
1995年 陶板による「Fuji100展」開催。
1997年 3月逝去、享年63歳。

▲ページのトップに戻る

日本画
洋画
掛軸
版画
彫刻
工芸品
複製画

イメージから作品を選ぶ

季節から選ぶ

春の作品
夏の作品
秋の作品
冬の作品

お部屋から選ぶ

オフィスに合う作品
応接間に合う作品
リビングに合う作品
和室に合う作品

題材から選ぶ

人物
花・植物
風景
静物画

トーキョウアートギャラリー

作品をご自分で選ぶことができます。
アートギャラリーにお越しください。
事前に連絡をいただければ土曜日も開廊いたします。

JR新宿駅東口
徒歩6分

アクセスMAP

オンラインショッピングメニュー

作品の購入のご案内
よくあるご質問