中島 千波

HOME >> 商品一覧 中島 千波 >> 中曽根の権現櫻

中曽根の権現櫻

中島 千波

東京藝術大学名誉教授・日本美術家連盟会員 常務理事

中曽根の権現櫻
作品名中曽根の権現櫻
作家名中島 千波
技 法シルクスクリーン・限定200部 作者直筆サイン
状 態画寸法 50.0×25.0cm 額寸法 72.4×48.4cm 作品状態良好

他の画像を見る

オンライン注文可

価 格345,600円( 税込)

信州中央アルプスを望む伊那谷の中曽根集落にひっそりと立つ樹齢千年の権現桜。地元でも意外に知られていない、知る人ぞ知る名木です。
また二本にわかれた幹が、一方は赤くもう一方は白く咲くことから「夫婦桜」とも呼ばれています。桜の名手中島千波先生が2005年にこの権現桜を四曲一双屏風で「花嵐中曽根の権現櫻」として名作に仕上げました。
この度シルクスクリーンの技法でこの作品を珠玉の版画として再現することができました。是非お手許においてご鑑賞いただければ幸いです。


中島 千波 経歴

1945年 10月21日、中島清之の三男として長野県小布施に生まれる。
1969年 東京藝術大学美術学部日本画科卒業。第54回院展初出品、初入選「窓」 。
1971年 東京藝術大学大学院修了。
1977年 第32回春の院展、第62回院展でそれぞれ奨励賞受賞。
1979年 第5回山種美術館賞(山種美術館)「衆生・視」優秀賞受賞。
1980年 第2回日本秀作美術展(日本橋・高島屋)に選抜出品。
1984年 横の会結成に参加(以後平成5年の最終回まで出品)。
1990年 第1回両洋の眼展(日本橋・三越)に出品。
三溪園臨春閣第六室襖絵「不二と桃花図」「松林図」完成。
1993年 中島千波展(北澤美術館)。
1994年 東京藝術大学美術学部助教授に就任。
鎌倉鶴岡八幡宮 斉館貴賓室床の間画 孔雀図制作。
1995年 中島千波の世界展(パリ・三越エトワール) 。
歌舞伎座緞帳「淡紅白梅」が完成。
1998年 日本美術院退院 無所属となる。
2000年 東京藝術大学美術学部デザイン科教授に就任。
2002年 NHK教育テレビ番組・NHK趣味悠々「中島千波の日本画基礎講座 花を描く」の講師をつとめる。
2004年 成田山東京別院深川不動堂の内仏殿大日堂の格天井絵が完成。
2005年 還暦記念「中島千波の世界展」開催(日本橋・横浜・京都・新宿高島屋ほか、おぶせミュージアム・中島千波館、北澤美術館を巡回)。
2010年 中島千波の花菖蒲の世界展「平成花菖蒲」(日本橋・三越本店新館)、
四曲七隻屏風「神池花菖蒲」が披露。(福岡・松山・高松三越巡回)。
2011年 NHKBSプレミアム「旅のチカラ」「まぼろしの牡丹 中国・玉龍雪山」の取材のため中国雲南省・玉龍雪 山を訪れる。中野嘉之、畠中光享とともに公募グループ展「Artist Group風」を立ち上げる。
2012年 第1回「Artist Group風」(東京都美術館)。中島千波展宮尾本「平家物語」の挿画と花々の宴(ウッドワン美術館)。おぶせミュージアム・中島千波館開館二十周年記念。「横浜美術館所蔵作品による中島千波・清之親子展」。東京藝術大学退官展(東京藝術大学美術館)。
2015年 古稀記念中島千波新作展開催。「樽見の仙櫻」出品(日本橋・福岡三越)。

ショッピングガイドお買い物に関する詳しい情報は「お買い物方法」「ご利用規約」をご覧ください。

▲ページのトップに戻る

日本画
洋画
掛軸
版画
彫刻
工芸品
複製画

イメージから作品を選ぶ

季節から選ぶ

春の作品
夏の作品
秋の作品
冬の作品

お部屋から選ぶ

オフィスに合う作品
応接間に合う作品
リビングに合う作品
和室に合う作品

題材から選ぶ

人物
花・植物
風景
静物画

トーキョウアートギャラリー

作品をご自分で選ぶことができます。
アートギャラリーにお越しください。
事前に連絡をいただければ土曜日も開廊いたします。

JR新宿駅東口
徒歩6分

アクセスMAP

オンラインショッピングメニュー

作品の購入のご案内
よくあるご質問