牧 進

HOME >> 商品一覧 牧 進 >> 春思

春思

牧 進

山種美術館賞展優秀賞・河北倫明賞

春思
作品名春思
作家名牧 進
技 法紙本・彩色・額装 共シール F6号
状 態画寸法 41.4 × 32.0 cm                                額寸法 62.5 × 53.2 cm                                作品状態良好
備 考売約済

他の画像を見る

牧 進 経歴

1936年 東京都豊島区に生まれる。
1952年 川端龍子に内弟子として入門。
1957年 青龍社第29回展 日本橋・三越本店に「白薔薇」を出品し入選、以後、奨励賞3回、春季展賞4回受賞。
1966年 師川端龍子逝去、青龍社解散以後、無所属、個展を中心とした制作活動。
1975年 今日の日本画 第3回山種美術館賞展に「叢」を出品、優秀賞を受賞。
1979年 ソ連文化相の招きで日ソ美術友好使節団の一員としてソ連を訪問。
1981年 外務省の依頼により「愛華麗盛」をASEAN本部に寄贈。
1983年 東京都小平市役所が竣工、依頼により壁画「樹下喜憂」を制作。
外務省の依頼により、中曽根総理大臣のASEAN諸国訪問にあたり、フィリピン政府に「牡丹」、マレーシア政府に「菖蒲」を寄贈。
1984年 政府依頼によりカナダブリティッシュコロンビア大学の壁画「紅白梅」 を制作。
1985年 諸外国との友好親善の功績により外務大臣から表彰(四季の美を描く牧進展・昭和世代を代表する作家シリーズ・3)が新宿・伊勢丹美術館で開催=主催読売新聞社。
1986年 外務省依頼によりパリ日本大使公邸壁画「翔」の制作。
1988年 川端康成没後15周年・川端文学花を描く「牧進展」日本橋・三越本店 で開催=主催朝日新聞社。
1990年 名古屋・御園座の緞帳原画「喜久遊舞」を制作。
1991年 歌舞伎座の壁画制作。
1994年 牧進展(日本のこころ・四季との巡り合い)回顧展が松屋銀座、名古屋・丸栄スカイルで開催=主催日本経済新聞社。 
1997年 牧進展(日本の四季)がパリ三越エトワールで開催 主催=読売新聞社。
1998年 諸外国との友好親善に尽力し、美術界の発展に寄与した功績により文 部大臣から表彰。
2006年 「両洋の眼」展で河北倫明賞を受賞。
2007年 NHK主催「画業50周年展」を開催。
2008年 名匠・牧進「日本画のすべて」展(箱根・芦ノ湖 成川美術館)。
2009年 日本の美「牧進展」四季生生特別展(愛知・一宮市博物館、主催=一宮市博物館、中日新聞社)。
2010年 眦膕鞍術部創設百年記念「春夏秋冬”自然彩花“牧進展」(眦膕亜ε豕日本橋/京都/大阪/横浜/名古屋)。
2013年 「春夏秋冬―彩遊―牧進展」(日本橋三越本店他)。
2014年 「日本画の伝統と未来へ 星星會展」(北海道立近代美術館、眦膕案本橋店、松坂屋美術館、京都文化博物館、広島県立美術館、主宰=星星會実行委員会、日本経済新聞社、NHKプロモーション)。
現 在 無所属。

▲ページのトップに戻る

日本画
洋画
掛軸
版画
彫刻
工芸品
複製画

イメージから作品を選ぶ

季節から選ぶ

春の作品
夏の作品
秋の作品
冬の作品

お部屋から選ぶ

オフィスに合う作品
応接間に合う作品
リビングに合う作品
和室に合う作品

題材から選ぶ

人物
花・植物
風景
静物画

トーキョウアートギャラリー

作品をご自分で選ぶことができます。
アートギャラリーにお越しください。
事前に連絡をいただければ土曜日も開廊いたします。

JR新宿駅東口
徒歩6分

アクセスMAP

オンラインショッピングメニュー

作品の購入のご案内
よくあるご質問