検索結果

HOME >> 商品一覧 検索結果 >> 子供達の夕暮れ(男の子)

子供達の夕暮れ(男の子)

笹倉 鉄平

ニューヨーク アートエキスポ・ロサンジェルス アートエキスポ

子供達の夕暮れ(男の子)

他の画像を見る

作品名子供達の夕暮れ(男の子)
作家名笹倉 鉄平
技 法シルクスクリーン・限定120部 作者直筆サイン
状 態画寸法 35.4 × 27.9 cm                                  額寸法 62.0 × 54.5 cm                              作品状態良好
備 考売約済

笹倉 鉄平 経歴

1954年 兵庫県に生まれる。家業は織物業で、幼少よりその染色や図案画など に興味を抱き、15歳頃より本格的に絵画・デザインの基礎を学び始める。
1977年武蔵野美術大学商業デザイン科卒業。その後、グラフィックデザイナーを経て、広告制作会社専属のイラストレーターとなる。
1980年 フリーランスとなり、広告や出版の仕事を手がける。代表的なものとして、森永製菓のパッケージイラストを10年にわたり(200点以上)制作する。
1987年 毎日新聞カラー別刷り版・裏表紙に、ドイツ、ロマンチック街道沿いの街を描いた「Romantic Gallery」 シリーズが月1回連載される。
1990年 東京、青山スパイラル・ギャラリーでの初個展開催を機に、画家としての制作活動に専心。
1991年 シルクスクリーンによる版画作品の発表を開始する。ロサンジェルス・ アートエキスポに出品。
1996年 小田急百貨店新宿店、札幌丸井今井、新宿高島屋、各百貨店にて個展。
1997年 CD-ROM絵画集「笹倉鉄平作品集」(シンフォレスト)がリリースされ、CD-ROM年間売上げランキングにて、絵画部門のトップを記録する。福岡岩田屋、銀座松坂屋、金沢香林坊大和、各百貨店にて個展。
1998年 フジテレビ・ニッポン放送本社ビル、新社屋完成記念のイメージアートを制作。大丸ミュージアム・東京にて、イラストレーター時代からの作品を含むそれまでの 活動を集大成した初の美術館個展が開催される。名古屋三越、上野松坂屋、大阪梅田大丸、各百貨店にて個展。
2000年 版元業務を中心とした「株式会社アートテラス/笹倉鉄平オフィス」を設立。絵に自ら綴った文章を添えた「笹倉鉄平画集」(求龍堂) が出版される。 神戸そごう、福岡三越、大阪梅田大丸、新宿小田急、名古屋松坂屋、各百貨店にて個展。
2001年 フィレンツェに架かる「ポンテ・ヴェッキオ」を描いた作品「祝福」が 「イタリア.フィレンツェ.日本.文化経済交流協会」公認作品となる。「ボランティア国際年」の行事として内閣府が開催した絵画コンクールの審査委員長を務める。広島福屋、千葉三越、各百貨店にて個展。
2005年 フィレンツェ・京都姉妹都市締結40周年記念行事として、フィレンツェ市主催による 個展が同市パルテ・グエルファ宮にて開催される。仙台 三越、高知大丸、京都大丸、たまプラーザ東急、千葉三越、各百貨店にて個展。
2007年 ニューヨーク・アートエキスポに出品。東京大丸、京都大丸、たまプラーザ東急、各百貨店にて個展。
2008年 パリと京都にて、「日仏交流150周年」および、「京都市・パリ市姉妹都市盟約締結50周年」を記念した個展が、京都市の後援のもとそれぞれ開催される。神戸そごう、玉川高島屋、大阪梅田大丸、東京大丸、各百貨店にて個展。
2010年 画業20周年を記念した「笹倉鉄平ヨーロッパ旅の画集」(求龍堂)が出版される。デビューからこれまでにリリースされた版画の全てを展示した「笹倉鉄平全版画展」を、東京(セントラル美術館/銀座)、大阪(心斎橋大丸) 、名古屋(松坂屋)にて開催。
2011年 広島福屋、たまプラーザ東急、仙台三越、新宿高島屋、熊本鶴屋、大阪心斎橋大丸、各百貨店、東京セントラル美術館にて個展。
  現 在 京都・東京に活動の拠点を置き、ヨーロッパ各地を訪問しながら精力的に制作活動を続けている。

▲ページのトップに戻る

日本画
洋画
掛軸
版画
彫刻
工芸品
複製画

イメージから作品を選ぶ

季節から選ぶ

春の作品
夏の作品
秋の作品
冬の作品

お部屋から選ぶ

オフィスに合う作品
応接間に合う作品
リビングに合う作品
和室に合う作品

題材から選ぶ

人物
花・植物
風景
静物画

トーキョウアートギャラリー

作品をご自分で選ぶことができます。
アートギャラリーにお越しください。
事前に連絡をいただければ土曜日も開廊いたします。

JR新宿駅東口
徒歩6分

アクセスMAP

オンラインショッピングメニュー

作品の購入のご案内
よくあるご質問