検索結果

HOME >> 商品一覧 検索結果 >> 壷に秋の花

壷に秋の花

奥田 元宋

文化勲章受章・文化功労者・日本芸術院会員・日展理事長

壷に秋の花
作品名壷に秋の花
作家名奥田 元宋
技 法紙本・彩色・額装 10号 奥田小由女鑑定シール
状 態画寸法 56.1 × 46.6 cm                           額寸法 77.0 × 67.5 cm                        作品状態良好
備 考売約済

他の画像を見る

経 歴 1912(明治45)年〜2003(平成15)年

1912年 広島県又三郡八幡村(現在の三次市吉舎町八幡)に生まれる。本名、厳三。
1931年 上京し遠戚の児玉希望に師事。その後脚本家を目指すなどして児玉門を飛び出すも、再び戻るが、外弟子に降格される。
1936年 文展の鑑査展に「三人の女性」が初入選する。
1937年 児玉希望画塾第1回展に『舞踏場の一隅』で塾賞受賞、号を「元栄」とする。
1938年 第2回文展に「盲目と花」が特選になる。
1944年 他の画家と同じく、戦争の激化に伴い広島に疎開。
1949年 第5回日展に「待月」が特選と白寿賞。
1962年 第5回新日展に「磐梯」が文部大臣賞、文化庁買い上げになる。
1973年 日本芸術院会員。
1974年 日展常任理事に就任。
1981年 宮中歌会始に出席、真言宗大聖堂の本堂天井画「龍」を制作、文化功労者に選ばれる。
1984年 文化勲章受章。
1989年 広島県名誉市民。
1995年 日本芸術院美術部長。
1996年 元宋による銀閣寺の庫裏、大玄関・弄清亭障壁画が完成。
2003年 逝去、享年90歳。
2006年 4月15日、広島県三木市東酒屋町に「奥田元栄・小由女美術館」会館。

▲ページのトップに戻る

日本画
洋画
掛軸
版画
彫刻
工芸品
複製画

イメージから作品を選ぶ

季節から選ぶ

春の作品
夏の作品
秋の作品
冬の作品

お部屋から選ぶ

オフィスに合う作品
応接間に合う作品
リビングに合う作品
和室に合う作品

題材から選ぶ

人物
花・植物
風景
静物画

トーキョウアートギャラリー

作品をご自分で選ぶことができます。
アートギャラリーにお越しください。
事前に連絡をいただければ土曜日も開廊いたします。

JR新宿駅東口
徒歩6分

アクセスMAP

オンラインショッピングメニュー

作品の購入のご案内
よくあるご質問